MATSUSAKA BEEF WHAT'S WHAT'S(ワッツ):075-222-2989
WHAT'S THE KITCHEN:075-551-9299
WHAT'S BEEF:075-761-4129
What's The Life Style:077-511-9429
 

松阪牛肉の正しい保存方法について

ご購入頂いた牛肉は基本的に冷蔵庫、または冷凍庫で保存します。
しかし、保存方法を間違えるとせっかくご購入頂いたお肉が台無しになってしまいますので、ポイントを抑えて上手に保存し、必ず消費期限内にお召し上がりください。

松阪牛が届いたら

商品を受け取ったら、箱から中身をとりだして冷蔵庫(冷凍品は冷凍庫)へ移してください。
箱に入れたまま、何日も冷蔵庫で保管しないでください。

【保存する際のポイント】
お肉は箱から取り出してトレーなどに移す、もしくはジッパー付き保存バッグに入れて冷蔵庫で保存するようにしてください。

冷蔵庫にパーシャル室やチルド室があればそちらで保存するのがオススメです。

冷凍保存と解凍方法

商品が届いたとき、すぐに冷凍室へ移してください。

【冷凍する際のポイント】
お肉は凸凹を少なくして平にしてラップに包み1回で使い切る分量で分け冷凍用の保存容器・ジッパー付き保存バッグに入れて冷凍庫で保存するようにしてください。
冷凍した場合でも、できる限り早く、お召し上がりください。
長期間冷凍すると、お肉に霜がついて品質を損なう恐れがあります。

【解凍する際のポイント】
一番のおすすめは、自然解凍です。
調理の前日に冷凍庫から冷蔵庫にお肉を移します。
味を損ないにくく衛生的な冷蔵庫での解凍をおすすめします。
急速解凍(レンジなど)や室温解凍はお肉の表面の細菌が活発になったり、肉のうまみとなっているドリップ(肉汁)が流れすぎるため、オススメできません。






<松阪牛の肉やギフトの通販はWhat's Onlinestore[ワッツオンラインストアー]>

厳選した松阪牛が通販でご購入頂けます。
ギフト、デリカテッセンなども取り揃えております。


 
 
 

WHAT'S 
【京都 室町】
焼肉

 
WHAT'S THE KITCHEN
【京都 祇園】
鉄板&肉懐石
WHAT'S  BEEF
【京都 東山】
精肉
Matsusaka BEEF WHAT'S
【阪急うめだ本店】
弁当・惣菜
What's The Life Style
【滋賀 堅田】
カフェ&レストラン
室町_お部屋のご紹介_VIP席 祇園_新着情報_隠れ家の中に隠れ家が_イメージ画像 【京都 東山】 精肉 【阪急うめだ本店】 弁当・惣菜
京都ならではの町屋の雰囲気の中で、松阪牛のコース、アラカルトetc・・・豊富なメニューをご堪能下さい。離れや個室もありますので、プライベートな空間でごゆるりと松阪牛をご堪能頂けます。 お店に一歩踏み入れると、そこは大人の隠れ家!京都祇園の知る人ぞ知る大人の空間で、お酒と松阪肉をご堪能下さい。 店頭で松阪牛の精肉をお買い求めいただけます。ご注文を受けてからカット致しますので、新鮮な松阪牛をご購入頂けます。 ジャパニーズスタイルのローストビーフや高級惣菜、お弁当の素材の全てが松阪牛です。期待に応えるおいしさです。 What is ?から始まるコミュニケーションで、あなたの創造力と冒険心をくすぐる。
それぞれの個性と世界観がマッチする、マルチカルチャーな3つの空間で、今、ここでの時間を存分に楽しむ。